Archive for the ‘アートワーク’ Category

【アートワーク】Internet Dungeon

2012/09/12

『Internet Dungeon』(2012)

サッカーボーイの新しいEP『Internet Dungeon』のジャケットの絵を描かせてもらった。ただの学生だった頃に出会い、何やらフシギな人たちとパーティーを開いたり、DJをしたり、ついには歌いだすまでの道のりを見てきた。とりたてて趣味が合う訳でもないので(まったく合わないわけでもないが)、ずっと「一番近い傍観者」だったけれど、今こういうカタチで関われたことがとても嬉しい。

サッカーボーイというミュージシャンは、素直に背伸びをしつづけている。その素直さこそが彼と彼の音楽の魅力だと私は思う。彼は太陽になることを諦め、それでも太陽と同期したいと願い、その背中には青空が広がっている。

広告

【アートワーク】はじまりはじまり

2012/05/17

『はじまりはじまり』

【アートワーク】Passionate & Long Yellow Stuff

2012/05/06

『Passionate & Long Yellow Stuff』

【アートワーク】ナルシスト

2012/04/23

『ナルシスト』

【アートワーク】赤ちゃん

2012/01/15

【アートワーク】花カード

2011/09/19

【アートワーク】Sweet Pond Rock

2011/06/30


Tribute To SoccerBoy’s “Sweet Pond Rock”

【アートワーク】Love Song

2011/04/25

LOVESONG

Andy’s Chest (作詞/Lou Reed ,  和訳/SoccerBoy & 234)

ボクがもし、この世の「飛ぶもの」になれるなら
コウモリになって、キミをを後ろから襲うんだ
キミがいたのなら、世界がちょっと違って見えたのに

そう、キミは暗くなってから何が起こるか知っている
ガラガラヘビが皮膚や心臓を失って
そして宣教師たちは叫ぶんだ

キミに続いて木々が叫ぶ
恐るべきスナイパーたちも、山々の巨大な岩も
キミに続いて

ボクがもし、この世の「噛むもの」になれるなら
縄につながれているオセロットなんかじゃなくって
凧になりたい
キミと糸で結ばれて、
そして夜空を飛ぶのさ、ベイビー

だってキミは蜂蜜好きのクマについてのうわさを知ってる
キミが産毛を剃り落とすから
クマはピンクに禿げ上がるけど、心はいまでも毛むくじゃら

そしてキミのために鐘が鳴り
キミのために岩も噴火
そして安っぽい吸血鬼たちもキミの後を追って飛んで行く

昨日ね、デイジーとメイとビフが
道でダベってたんだ
そしたらね、まるで映画みたいに
掌が足の裏になって、おヘソは口になった
ってことは喋ったものの味が分かるってことだ!

でもね、本当に面白いのは彼女の鼻に起こったこと
びよーんって伸びて、つま先まで届いちゃった!
ってことは足が臭いと鼻が臭い!!

そしてダイヤモンドの飾りのついたカーテンも、愛しいキミのために
ローマの貴族も、愛しいキミのために
高貴なクリスチャンの衛兵たちも、愛しいキミのために
溶けだす山の氷帽も、愛しいキミのために
銀のローブが燃え立つ騎士も、愛しいキミのために
キスで王子に戻るコウモリも、愛しいキミのために

襲って、襲って
ねえベイビー
揺らして、揺らして

襲って襲って・・・揺らして揺らして・・・

Andy’s Chest

If I could be anything in the world that flew
I would be a bat and come swooping after you
And if the last time you were here, things were a bit askew

Well, you know what happens after dark
When rattlesnakes loose their skins and their hearts
And all the missionaries loose their bark

All the trees are calling after you
And all the venom snipers after you
Are all the mountains boulder after you

If I could be any one of the things in this world that bite
Instead of being a dentured ocelot on a leash
I’d rather be your kite
And be tied to the end of your string
And flying in the air, babe, at night

Because you know what they say about honey bears
When you shave off all their baby hair
You’ve got a hairy minded pink bare bear

And all the bells are rolling out for you
And stones are all erupting out for you
And all the cheap bloodsuckers are flying after you

Yesterday, Daisy Mae end Biff were grooving down the street
And just like in a movie, her hands became her feet
Her belly button was her mouth
Which meant she tasted what she’d speak
But the funny thing is what happened to her nose
It grew until it reached all of her toes
Now, when people say her feet smell, they mean her nose

And curtains laced with diamonds, dear for you
And all the Roman noblemen for you
And kingdom’s Christian soldiers, dear for you
And melting ice cap mountains tops for you
Oh, oh, and knights in flaming silver robes for you
And bats that with a kiss turn prince for you
Swoop, swoop, oh, baby, rock, rock
Swoop, swoop, rock, rock
Swoop, swoop, rock, rock
▼  “It’s A Love Song”

XXX

2011/03/11

XXX